英語力アップはTOEICで?

  • 2011/05/25(水) 20:37:36

日本の会社でも社内の公用語が英語になったり、一定の英語力が入社や昇進の条件であるところが増えています。
取引先や雇用がどんどん海外に広がっていることはもちろん、不景気や震災の影響で少しでも有利なスキルを身につけようと言う気持ちも加わって英語力アップが1つのブームになっている感がありますね。英語力の物差しとして日本で一番広く使われているはTOEICと言う試験ですが、実はTOEICではかれるのは「読む」・「聞く」・「書く」・「話す」のうちの「読む」・「聞く」だけ。高得点者でも英会話が苦手な人は沢山います。また内容も日常生活に関する物がほとんどで、ビジネスや留学など、用途によってはちょっともの足りません。こうした目的ではTOEFLやIELTSなどの試験である程度のスコアを目指した方がいいでしょう。非常にたくさんある英語力試験、たとえばTOEFLやIELTSなどとTOEICのスコアや内容の関係を参考にして、ぬかりなく使える英語力を身につけましょう

英語の発表やプレゼンは英語がうまくなくちゃいけない?

  • 2010/09/23(木) 19:37:32

英語の発表やプレゼンのポイントは日本語で行う場合と何ら変わりません

何を目的として、誰に、何を分かってもらうために、
どう説明するかが大切なのであって

英語が上手かどうかはあまり問題ではありません
(もちろん最低限のレベルは必要ですが)

私も決して上手ではありませんが、ある程度場数を踏んで思ったのは
便利な表現や定番の流れを知っておけば、英語だからと特別に考える事は
ほとんど何もないという事です

慣れないうちはちょっと緊張しますが、ここで紹介するちょっとした
小技を身につければOKです

自分が使ってきたものや人が使っているのを見て良いなと思った
表現などを紹介してゆきたいと思います